和傳社が企画、制作した山本邦山ベストセレクション<音楽の軌跡>『冴』(CD5枚組、冊子)が、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭のレコード部門で大賞を受賞いたしました!

去年12月のリリース以後、多くの方より「山本邦山の魅力を可能な限り網羅しており、その高い音楽性を堪能できるとともに資料的価値も高い」とのお声をいただいておりましたが、このような賞を受賞できましたことは、作成に関与した関係者一同望外の喜びです。また、作成にあたりご協力、ご支援頂いた皆様方には改めて謝辞をお伝えしたいと思います。ありがとうございました。

<受賞理由について>~文化庁HPより

”2014年にこの世を去った山本邦山の膨大な録音をもとに、「伝統」「革新」「軽妙」「歴程」の5つの視点から幅広い活動の軌跡をたどる。傑出したテクニックと創造力で、尺八の可能性を飛躍的に広げた彼の演奏は、今なお鮮烈な輝きを放っている。深い敬意とともにその音楽を知悉したプロデューサだからこそ為し得た記念碑的作品として高く評価できる。”

 

なお、芸術祭に参加した全ての作品と、受賞者(大賞、優秀賞、新人賞)、受賞理由は、文化庁のホームページで公開されています(受賞結果は2017/12/27に公開)。

◆平成29年度(第72回)文化庁芸術祭のページ

http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/jutenshien/geijutsusai/h29/