静けさの向こうがわ~天上の笛、地上の笛 の公演を無事終了しました。

多数のご来場 ありがとうございました。

公演では、能管、篠笛、尺八を軸とした伝統楽曲と、それに笙、和太鼓が加わった創造楽曲が、和楽器の奥深い世界を作り出しました。また、開演前と開演後の休憩時間には、尺八、篠笛の体験会も開催し、多くの方が和楽器を手に取ってお楽しみ頂けたのではないかと思います。今後も、伝統と革新をテーマに和楽器の魅力を伝えてゆければとおもいます。